忍者ブログ

ホームページで稼いでいる人のコピーライティングはここが違った

ホームページで稼いでいる人は世の中に五万といます。その人達がなぜ稼いでいるのか?その秘密はコピーライティングの技術ではなく、、、

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コピーライターだって人間だもの

前の記事で書いた、コピーライターの話です。

コピーライターは1本いくらという金額指定がされている状態でコピーを書く
コピーのスキルを身につけた経営者はお客様が自分の商品を買った分だけが収益になる、という状況でコピーを書く。

モチベーションの観点からも、後者の方が真剣にコピーを書くことになるでしょう。

こんな話があります。

ある経営者が扱う商品が多くなったので、今まで自分が一人で書いていたコピーを従業員を雇って任せることにしたそうです。
すると、その時から売り上げが目に見えて落ち込んだそうです。

理由を探ると、コピーを任せた従業員にありました。

「私がどんなコピーを書いて、どれだけ儲けようと貰える給料は同じです。」

その従業員はハッキリとは言わなかったものの、そんな話をしたといいます。
つまり、コピーライターという感覚でコピーのスキルを使っていても成功はできません。
コピーライターだって人間なんだから、自分が作った商品について書くことの方が何十倍も楽しいし、頑張ろうと思えます。

ですので、あなたが経営者ならば自分が、従業員ならば自分が関わった事業や商品のコピーを行うと結果が違うものになってくるはずです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
fmizn
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ